園長のどーもどーも!!
滋賀県にある移動動物園の日々の飼育作業や動物園開催の情報、また自慢の動物たちの紹介など自由気ままに書き綴るどーもどーも日記です。
プロフィール

堀井動物園

Author:堀井動物園
名前:堀井嘉智
出身:滋賀県
誕生日:8月8日
星座:しし座
血液型:B
好きな言葉:夢

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無題

どーもどーも


園長です


最近、こんな記事を発見しました


『長寿犬ギネス申請へ…栃木のプースケ25歳

栃木県さくら市葛城の主婦篠原由美子さん(41)が飼う雄の雑種犬「プースケ」が25歳になり、

最高齢の犬としてギネス世界記録に近く申請される。

人なら120歳を優に超える。

2年前、交通事故に遭って生死の境をさまよったが、愛嬌を元気に振りまいている。

プースケは1985年3月、同市の篠原さんの親戚方で、シバ犬と雑種犬の間に生まれた。

狂犬病などの予防接種を受けるため同年4月1日、旧喜連川町(現さくら市)に飼い犬登録されている。

ギネスブックによると、世界最長寿の犬として認定されているのは、

3月現在で豪メルボルンの21歳3か月のオーストラリアンケルピー。

また、これまでに最も長く生きた犬は29歳5か月とされている。

プースケは朝晩2回の食事に加え、大好物のケーキのおやつも食べる。

庭を歩く程度だが運動も欠かさない。2008年夏、車の下敷きになって内臓破裂の重傷を負った。

医師から「正直ダメかもしれません」と言われたが、5時間にわたる手術で命を取り留めた。

退院後も見知らぬ人が家の前を通るとほえてかかり、番犬としての役割もしっかり務める。

「プー」と呼ばれ、家族が帰る時間には必ず玄関前で待つ、一家のアイドルだ。

篠原さんは認定に必要な手続きを進めることにしており、「私が16歳の時に生まれた犬なので息子のような存在。

長寿の秘訣(ひけつ)は謎ですが、ここまできたら30歳を目標に面倒をみていきたい」と長寿犬の記録更新に意欲をみせる。

東京農工大の林谷秀樹准教授(獣医学)は「犬の平均寿命は11・9歳で、25歳は人間では推定125歳。

ストレスのない生活の影響では」と話している。

(2010年5月31日 読売新聞)



堀井動物園の動物たちにも、ギネスに載るくらい長生きしてほしいなぁ・・・


ほな、おおきにおおきに
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://horiizoo.blog99.fc2.com/tb.php/147-5325c066
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。