園長のどーもどーも!!
滋賀県にある移動動物園の日々の飼育作業や動物園開催の情報、また自慢の動物たちの紹介など自由気ままに書き綴るどーもどーも日記です。
プロフィール

堀井動物園

Author:堀井動物園
名前:堀井嘉智
出身:滋賀県
誕生日:8月8日
星座:しし座
血液型:B
好きな言葉:夢

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


s-ポスター

どーもどーも


園長です


毎日、暑いですねぇ・・・


さて、今日は堀井動物園から夏休みのふれあいイベントについてのお知らせです


サンメドウズ清里にてふれあい動物園を開催しています


ここ清里は朝晩は長袖に毛布が必須なくらいとっても涼しい場所です


世界最大品種のウサギ『フレミッシュジャイアント』の展示もしています


是非、この機会にご家族揃って遊びにお越し下さい


8/21まで開催しています


ほな、おおきにおおきに
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://horiizoo.blog99.fc2.com/tb.php/218-1de5cdd6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.08.13 12:31 | edit
堀井さん、あなたは優しすぎます。障害のある動物や殺処分直前の動物を引き取ったり、そんなことは並の動物好きにはできないでしょう。それができる堀井さんは、人として尊敬します。しかしその末路が悲劇なら、やらない方が良いこともあります。過密&十分な設備が無い状態で飼育されるのは、動物たちにとってあまりにも酷です。それなら動物たちは殺されておけば良かったのか、とお思いになるかもしれませんが、酷い環境下で飼育され続け、苦しみの末に死んでいくのなら、いっそ楽にしてあげるのも動物のためです。闇に葬られそうな動物たちに日の目を見せてあげるのは立派なことだと思いますが、それを天秤にかけても釣り合いません。どうか自分の限界と動物たちの先を考えてあげてください。せめてもっと規模を縮小し、浮いた餌代で環境の改善をはかってください。優しさばかりが動物のためになるとは限りません。
Λ | 2011.08.14 12:05 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。